HOME >学校紹介 >歴史と環境

歴史と環境

校舎1 ヤシの木 校舎2

本校は全日制普通科の高校として、昭和39(1964)年4月に第1回の入学式を行って以来、平成27(2015)年で52年目を迎える茅ヶ崎でも長い歴史を持つ学校の1つです。
卒業生は約1万6000名を超え、社会の各方面で活躍しています。

中でも、本校18回生の野口聡一さんは、宇宙飛行士として宇宙に飛び立ちました。
その際には北陵の「応援旗」を携えて飛行し、帰還後、NASAの「飛行証明」とともに
「応援旗」が北陵に帰ってきました。

夕日

北陵高校は、その名が示すとおり、茅ヶ崎市北部の丘陵地帯に建っています。 西に富士山、北に丹沢を望み、静かで学習するのに素晴らしい環境です。